お電話でお問い合わせ

0120-142-462

受付時間 平日9:00~17:00

業務用ハイブリッド給湯システム

ガスと電気のイイとこどり

次世代ハイブリッド給湯システムでランニング費用の大幅削減が実現可能です。

業務用ハイブリッド給湯システム

ガス給湯器(エコジョーズ)と
電気給湯機(ヒートポンプユニット)を組み合わせた

オンリーワン
スマートな機器構成

システム構成

ハイブリッド給湯器システム構成図

通常時には省エネの電気式ヒートポンプユニットが稼働、
ピーク時には瞬間的にお湯を沸かすガス式バックアップ給湯器が稼働しランニングコストを抑えます。

稼働イメージ図

ランニングコスト削減事例

飲食店事例1

導入事例 1某飲食店

年間ランニングコスト
飲食店事例2

導入事例 2某飲食店(寒冷地)

年間ランニングコスト
福祉施設事例

導入事例 3某福祉施設

年間ランニングコスト
   

アニメでわかる!!

ハイブリッド給湯システム

狭小スペースでも設置が可能

           

従来型の給湯機のみなら500ℓは必要になる貯湯タンクもハイブリッド給湯機なら90ℓでOKです。設置面積は約3分の1、コンパクトな設計を実現します。

ハイブリッド給湯システムスペース

高低差5m まで設置可能

           

バックアップ給湯器は貯湯ユニットとの距離を高低差最大5m、配管長10m までとることができます。2階に設置場所がない場合など、柔軟な設計が可能です。

ハイブリッド給湯システム高低差

高機能なリモコン

本製品のリモコンは視認性に優れ、使い勝手よくご利用いただけます。営業時間の設定や電力ピークカットにも対応。またお湯・電気・ガスの使用量を日・週・月・年単位の数値とグラフで見やすく表示することができます。

ハイブリッド給湯システムリモコン

故障しても片方がバックアップ

ヒートポンプユニット、バックアップ給湯器のどちらかが故障しても燃焼機器を自動で切り替えご使用できます。そのため、突然の湯切れを防ぎます。

バックアップ

災害時の生活用水として

災害時に断水になった場合、貯湯タンクの水(お湯)を生活用水としてご利用できます。ただし、そのまま飲用はできません。

災害時の生活用水

LEASE

リースのご利用で賢く導入!

point1

イニシャルコスト実質0

ガス給湯器からの入替の場合、月々のリース金額よりランニングコスト削減額が大きいため実質0円で導入することができます。詳しくはガスの使用明細票と給湯使用量のヒアリングをさせて頂き、メリットを試算致します。

point1

契約中無償修理対応

リース契約で導入した場合、リース契約中は無償で機器の修理対応致します。

※取扱説明書や仕様書等に記載された以外の不適当な使用方法・環境に起因した故障は対象外とさせて頂きます。
point1

契約更新時新品入れ替え

リース契約が満了し、引き続き契約更新頂ける際は最新機種に入れ替えさせて頂きます。

Q&A

よくあるご質問

資料請求はこちら

お電話でのお問合わせ

0120-142-462

受付時間:9:00~17:00(土日祝休み)

メールフォームでのお問い合わせ

お名前必須

会社名必須

メールアドレス必須

電話番号

題名

メッセージ本文

個人情報保護規約(プライバシーポリシー)に同意する